単なるフケではない。営業にも影響する切実な悩みだった

男性 30代
花王のキュレル薬用シャンプー

30代の会社員です。

僕は学生の頃からずっとフケに悩まされてきました。普段会社では背広を着て仕事をしているのですが、肩や襟首の辺りにぽろぽろとフケが落ちてきてすごく不潔に映るのです。営業の仕事が多く、取引先の方に不快な思いをさせるわけにはいきません。営業マンは印象が命です。身なりはどうか、髪型はどうか、清潔感があるか、などは意外と事細かにチェックされています。そういうところが営業成績に影響する世界です。なので僕のフケ性はコンプレックスを通り越してかなり切実な悩みだったのです。

なぜそのシャンプーを使ったかは、テレビでCMを見たからです。「乾燥性敏感肌のためのシャンプー」と謳われていました。僕はもともと肌が弱く乾燥する季節や日差しの強い季節になると決まって肌トラブルを起こす体質だったのです。取り分け頭皮の乾燥は深刻でした。今までシャンプーにはそんなにこだわったことは無かったのですが、そのCMを見て試してみようと思ったのです。

使った結果は良好です。肌への感触ですぐにわかりました。洗髪し、ドライヤーで乾かした後も頭皮がカサつかないと言いましょうか、ずっと潤っている感覚があるので痒くならないのです。

背広のフケを気にすることも無くなりました。そして僕は枕がフケだらけになっていないかと、毎朝起きた直後に枕の状態を確かめる習慣が身についてしまっていたのですが、枕も綺麗です。

頭皮が潤っているだけでこんなにも生活にメリハリが出るとは思いませんでした。悩みが一つ解消されるだけで、人間、心のゆとりがだいぶ違ってきますよね。

頭皮が炎症を起こしている場合には、フケの問題と同時に脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。
シャンプー選びから考える必要があるので、この様なサイトを参考にして見て下さい。
脂漏性皮膚炎のシャンプーhouse.biz